セノビックを飲んでアレルギーが出た

身長をもっと高く!大人はもちろん、子供の中でも有名になっている成長期をサポートしてくれる飲み物と言ったらセノビックではないでしょうか。

 

しかし保護者からしてみると心配になってくるのがアレルギーの話し。

 

セノビックを飲んでアレルギーが出たとか、たまに聞く話だったりするんですよね。

 

 

 

●セノビックは医薬品では無い

 

セノビックを飲んで身体の調子が悪くなったとか、調べてみるとそこまで多くは無いのですが、実際にあります。

 

子供の身長を伸ばしてあげたくて飲ませるのに、調子が悪くなってしまうのだと保護者としては心配ですよね。

 

何らかの副作用が出るのでしたら、自分の子供には飲ませないようにするのが本音だと思います。

 

 

しかし結論から言うと、セノビックには副作用は無いのです。

 

そもそも副作用というのは、薬剤(医薬品)を使ったり飲んだりするときに出る症状のこと。
セノビックは医薬品ではなく、ただの食品です。

 

食品だから副作用という言い方は間違っているのです。

 

 

 

●アレルギーもある

 

副作用はありませんが、気になるのがアレルギーのこと。

 

アレルギー症状が出ることは、セノビックの場合はあるのです。

 

 

セノビックは豊富な種類の栄養素が含まれていることが人気の理由ですが、中でもセノビックの注目成分であるボーンペップがアレルギー反応を起こしてしまう可能性があるのです。

 

ボーンペップは卵黄から発見されたたんぱく質の一種です。
骨が成長するのに威力を発揮し、役立つ成分だとされています。

 

 

しかし卵黄から発見されたもの、つまり卵黄から抽出することができる栄養素です。

 

卵白もそうですが、卵黄はアレルギーの原因になる食材としても有名で、卵アレルギーの人は食べられません。

 

 

セノビックでは卵黄から抽出されたボーンペップを使用しているために、卵アレルギーの人は飲むことができないということなのです。

 

 

しかし卵アレルギーでもセノビックなら大丈夫だったという人もいらっしゃいます。
もしも飲みたい、飲ませたいと考えているのでしたら、かかりつけの医師に相談してみてはいかがでしょうか。